入院生活

扁桃腺の手術体験


はじめに
長い扁桃腺炎歴
耳鼻咽喉科への通院
手術の前の浣腸と全裸
扁桃腺の摘出手術
喉からの血が止まらない
手術の翌日
入院生活
退院
扁桃腺で悩む人へ
手術を受けた感想
保険で病気や怪我に備える
入院生活


手術の翌日からの入院生活は日が経つにつれて
喉の痛みが減り、出血も減ってきます。
初日より2日目、2日目より3日目の方が楽になります。
徐々にですが、痛みも消え、血も少なくなり楽になってきました。

食事も初めは液体状のお粥だったのが、だんだん形のあるお米の
お粥が出てくるようになります。味噌汁も汁だけじゃなく具も入るように
なってきます。デザートに小さなゼリーなんかも付いてきたりします。
食事も徐々に普通の食事に近い物が出てくるようになります。

あまり栄養の無い食事ですが点滴で栄養分を補給するので
体は元気です。体重もあまり変化は無いようです。
点滴にはかなりの栄養分やカロリーが入っているようだ。



お風呂は結局手術後は1回も病院では入らなかった。
髪の毛が脂っぽくなっていたので、何度が洗面所で
髪の毛を洗った程度でした。

喉からの出血は術後の3日ほどで大分収まりました。
3日を過ぎるとほとんど、出血は止まっていますが、
唾を吐くと少し血が混じる程度になりました。


入院中気になった事があった。
私と同じ日に扁桃腺の手術をした30台半ばくらいの男性がいたのですが、
その人が手術後、2日ほど経過したときに術後肺炎になり
集中治療室に運ばれていった・・・・。
手術後から、起き上がれないとか、ご飯が食べれないとか
いろいろ言ってたけど、術後肺炎とは・・・。かわいそうに・・・。

扁桃腺の手術だけでもしんどいのに、その後に術後肺炎とは・・。
同じ日に手術をした人だけに人ごとには思えなかった・・・。
もし自分が術後肺炎になって集中治療室に運ばれていたら・・。
考えるだけでぞーっとします。