手術の前の浣腸と全裸

扁桃腺の手術体験


はじめに
長い扁桃腺炎歴
耳鼻咽喉科への通院
手術の前の浣腸と全裸
扁桃腺の摘出手術
喉からの血が止まらない
手術の翌日
入院生活
退院
扁桃腺で悩む人へ
手術を受けた感想
保険で病気や怪我に備える
手術の前の浣腸と全裸


ネブライザーと薬の治療を1年続けて扁桃腺炎が治らず、
今回、扁桃腺の摘出術を受ける事になりました。
やはり手術となると不安です。
全身麻酔での手術になるので、手術中は意識の無い中の
手術なのですが、無事に目が覚めるのか心配になります。
全身麻酔も今回が初めての事なので、不安が一杯です。
入院も必要になるので、会社も10日ほど休まないといけません。
会社にも扁桃腺の手術を受ける事を言い、休みも貰いました。

手術前に驚いた事がありました。
全身麻酔の手術を受けるときは手術前に浣腸をして便を
出しておかないといけないらしい。
そんな事知らなかった・・・。


手術前にいきなり看護婦さんが来て浣腸をしますから
お尻を出してくださいって言われて慌ててしまった・・。
初めから知ってたら覚悟ができていたと思うけど、
いきなりなんでかなり動揺してしまった。

若い看護婦さんにお尻を見せたくないので、
自分で浣腸をしたいと言ったけど、
断られて結局パンツを脱いで四っんばの姿勢で
看護婦さんに浣腸をされてしまった。
明るい部屋で肛門をしっかり見られてしまいました。

恥ずかしかったな〜。事前に知っていればあんなに
動揺する事は無かったのにな〜。

浣腸が終わって排便をしてその後は手術の時間まで待ちます。
この待ち時間が一番緊張しました。
普段より時間の流れが遅く感じるほど緊張した時間が
凄く長く感じられました。
緊張して待っていると今度はまた驚いた事がありました。
全身麻酔の手術は下着を脱いで裸になって受けるのです。
裸の上に病院から渡される幼稚園のスモックのような服を着るのですが。

これも事前に知らなかったから驚いた。
浣腸の後は全裸?今まで手術前に緊張して体が冷たくなっていたのが、
恥ずかしくて体が熱くなってきました。

今まで着ていた下着を脱いで全裸になって、
看護婦さんから渡された、服に着替えます。
緑色のような服でテレビで手術台に乗る患者さんが
着ている服と同じ様な色形の服を頭からスッポリ被ります。